運送費用を抑えるには

ダンボール

引越しを行うさいに、荷物が多い場合には荷物を運ぶ必要があります。自動車免許を持っていれば、トラックを借りて運ぶことがもっとも安い方法といえますが、トラックを保有している必要がありますし、レンタカーで借りるにしても相応の料金を支払わなければいけません。このため引越しのさいには専門の引越し業者に依頼するといったことが一般的です。しかし専門業者の場合には安心して依頼できる反面で高額な費用が必要とされます。特に近距離になればなるほど効率が悪くなります。このため近距離の荷物運びであれば、個人の運送業者に依頼する方が安くなる場合があります。しかし個人の運送業者に依頼するには不安といった場合には赤帽を利用する方法があります。

赤帽は、全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会のことで、全国の個人の運送業者の組合のようなものです。赤帽であれば組合を通じて運送業者を探すことが可能ですし、また地方の組合単位や運送業者自身も独自に営業活動を行っているので依頼がしやすいメリットがあります。そのため引越しプランを設けているところもあって、近距離であれば1万円程度で荷物を運んでくれます。ただし引越し業者ではないので荷物の積み下ろしに関しては、ドライバーと一緒に行うことが求められます。トラックで運ぶこと自体は問題ありませんが積み下ろしは自ら行う必要があるため、重たい荷物を運ぶのにはやや不向きです。また軽トラックですので、長さ1.94m、幅1.41m、高さ1.29m、350kgに収める必要があります。このため赤帽に引越しの依頼する場合には引越しのさいに余分な荷物を捨てるなどの工夫が必要です。